生命保険

トップページ > 生命保険




生命保険とは

生命保険とは、人間の生命や怪我、病気、事故や災害にかかわる損失を保障することを目的とした保険です。
生命保険に加入していれば、万が一、一家の主が亡くなった場合でも死亡給付金を受け取る事ができます。
国民の90%以上が加入していると言われ、必須の保険となっています。


終身医療保険・医療保険

生命保険の一種。病気やケガをした場合に多額を必要とする入院・手術・通院費用に備えた保険のこと。病気やケガによる死亡時の補償を組み合わせたものもある。
一般的に「ガン保険」や「特定疾病保険」と呼ばれるものも医療保険の一種。
国民健康保険などの公的医療保険と、民間医療保険に分かれる。


終身ガン保険・ガン保険

がん保険とは、医療保険のうち、癌のみを対象として保障を行うものです。
癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われます。
癌は国民病とも言われるほどで、発病する可能性が非常に高いです。
治療費もかなり高額になるので、加入する事をお勧めします。


終身保険

終身保険とはその人の寿命が何歳であっても、契約をすれば解約しない限り一生保障してくれるものです。
一生涯補償してくれるので、掛け捨てタイプと比べると当然保険料は高額になってしまいますが、貯蓄性をもたせた保険なので、解約時に、解約返戻金というものが発生し、これを年金代わりにする人もいます。


定期保険

定期保険とは、保険料を支払っている期間だけ保険が適用されるというもので、掛け捨て型の保険とい言われるものです。
被保険者が保険期間内に死亡した場合に保険金が支払われるちいう仕組みです。
満期時に本人が生存していた場合でも満期保険金などの支払はありません。これが、貯蓄性をもたせた終身保険との違いです。


収入保障保険

収入保障保険とは、被保険者万が一死亡、高度障害になった場合に、年金のように毎月決められた金額の給付金もしくは一時金を、遺族が受け取れる保険です。
一時金ではなく定期的に分割して受け取る事ができます。


養老保険

定期保険、終身保険、養老保険の3大生命保険の中で最も貯蓄性の高い保険です。
死亡保険と、生存保険の良い所を組み合わせたもので、生死に関わらず保険金が支払われますが、保険料の高さは一番です。


逓増定期保険

逓増(ていぞう)とは少しずつ増えるという意味。
つまり、逓増定期保険とは、受け取ることができる保険金額が次第に増えていく保険ということです。
経営のリスクマネジメントに対する保険で、会社役員万が一の事が起こった場合、後継者のために必要な資金準備、会社存続のために最適な保険です。


▲ページトップへside_foot_ssl

お電話でのご相談・お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム

  • AIUの海外旅行保険

AIUの「海外旅行保険」なら
ご出発当日まで申込可能!!

AIU損害保険株式会社のサイトへジャンプします。

  • 1日単位で加入できる ちょいのり保険
  • LLP北海道リスクマネジメント研究会

代理店情報

株式会社エスアイエス北海道

【函館】

〒041-0843
北海道函館市花園町3番27号

アクセスマップ

  • TEL/0138-51-8677
  • FAX/0138-31-5123
  • 受付時間/9:00~17:00
  • 定休日/日曜・祝日
  • E-MAIL/info@sis-hokkaido.co.jp

引受保険会社

AIU損害保険株式会社 AIU損害保険株式会社
メットライフ生命 メットライフ生命
東京海上日動火災保険会社 東京海上日動火災保険会社
東京海上日動あんしん生命株式会社 東京海上日動あんしん生命株式会社
大同生命保険株式会社 大同生命保険株式会社
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 あいおいニッセイ
同和損害保険株式会社
エヌエヌ生命保険株式会社 エヌエヌ
生命保険株式会社
富士火災海上保険株式会社 富士火災海上保険株式会社